WordPress Tips

WordPress Tips
composerでTwitterのoauthライブラリを利用しタイムラインを取得する

Twitterのタイムラインを取得してWordPressのウェブサイト上に表示させるための手順です。Twitter Developer Acountの取得→サーバーへのcomposerのインストール→abraham/twitteroauthのインストール→タイムライン表示のためのphpコード作成の順に進んでいきます。

TwitterのタイムラインをAPIで取得してサイトに表示してみる

TwitterのDeveloper accountを作成したので、アプリケーション登録をして各種APIキーを取得し、タイムライン表示をアレンジしてみることにしました。 詳しいことは後程ご説明するとして、このようなことができます、という例をお示しします。 今回は「合唱楽譜のパナムジカ」@PanaMus […]

TwitterのDeveloper account登録をしてみる

実は、Twitterのタイムラインを取得していろいろな形式で表示してみる、というようなことについては2010年ころに手掛けた案件がありまして、その当時作成したDeveloper accountが現在も生きていることが判明しました。しかし、新しいアプリケーションを追加してみようとしたところ、「古いアプ […]

Twitterのタイムラインを埋め込んでみる

FacebookページをWordPressのウェブサイトに表示する方法をあれこれやってきましたが、今度はTwitterのタイムラインをサイト内に表示してみましょう。タイムラインを表示するだけなら以下の方法で取得したコードを貼りつけるだけでOKです。 まずこちらのサイトにアクセスします。 画面下のほう […]

固定ページの子ページ一覧をカルーセル表示する

いろいろなものをSwiper.jsを使ってカルーセル表示してみるシリーズの、第4弾です(笑) 固定ページの子ページ一覧を、「アイキャッチ画像・タイトル・本文(抜粋)」を取得してカルーセル表示にしてみます。スライド要素に背景色を入れて、見た目インパクトあるようにしてみました。 サイドバーなしのワンカラ […]

Swiper.jsでフォトギャラリーを作る

  今度は、Swiper.jsを使って、立体的なキューブが回転するような効果のあるフォトギャラリーを作成してみます。「effect: ‘cube’,」をscriptに追加するだけでOKです。 Swiper.jsの導入については以下の記事を参考にしてください。 Fac […]

Swiper.jsを使って新着記事一覧を表示してみる

せっかくSwiper.jsを導入したので、さまざまなカルーセル表示を試してみたいと思います。 新着記事一覧はプラグイン等で簡単に実装できるのですが、自分の思い通りのデザインや動きを実現させるために、自力でコードを書いてみて基本を知っておくのも大事ですよね。 Swiper.jsの導入については以下の記 […]

FacebookのFeedとSwiper.jsを使ってタイムライン表示をアレンジ

Facebookページのタイムラインを、Swiper.jsを利用してWordPressのウェブサイト上にスライダー表示させてみました。画像の上への文字載せは、cssを利用しています。facebookのアクセストークンを取得してjson形式でfeedを取り出し、phpで表示を処理します。

人気の記事一覧をトップページにカルーセル表示する

WP Posts CarouselプラグインとWordPress Popular Postsプラグインを合わせて使うことで、よく読まれている記事(人気記事)一覧をサイトのトップページにカルーセル表示させてみます。

OnePressのカスタマイズ-3. スタイルシートの変更

WordPressのテーマ「OnePress」は、それだけで完成されたデザインであるだけに、変化をつけるのが難しいような気がします。他のサイトと似たような見た目になるのを避けたいなあと思った場合、子テーマのスタイルシートを使って、使用するフォントを変えるだけでも随分と違った印象にすることができるので […]